FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。  

ブログを移転しました。

新しいブログは
http://www.acetomato.jp/blog/
です。

携帯からもスマートフォンからもアクセス可能です。
新しいブログもこれまでと同様によろしくお願いします。

スポンサーサイト

久々なのにMAX・・・ 

サイパンのお天気は雲はありますが晴れ。

今日の河原はファンダイビングを外れ久々の体験ダイビング。

たまに違うことをやるのはスキルを錆びつかせ無いためにはとってもいいことなんですが、それが久々の体験で個人的には1人ではマックスと思われる4人の体験となると、非常にハードなことだと・・・(^^ゞ

そこに1人日本語はペラペラ(河原より上手い(^^ゞ)ですが外国の人がいて、「多分ネックになるだろう。」と思ってたらネックだった。(T_T)

ダイビングって精神的なストレスに大きく左右されるスポーツですから、考え方の違いや言葉のニアンスも時には重要です。

普通に日本人であっても違うんですから外国の人はなおさらです。

「まーダメならやめさせてしまえばい~じゃん!それはしょうがないことなんだから。」
と、言われそうですが「ハイ、そーですか」って諦める河原じゃないんだな~これが。(^_^)v

まーとにかく怖がる怖がる。

腰の深さで顔を付けるだけで「やっぱり怖い!やめる!」
「深くなったら立ち上がれないから怖い!」
「顔も付けられないのにそこまで行かないから・・・」

「離れて何かあったら怖い!」
「大丈夫、今の状態のあなたを離れて連れて行くほど気は大きくないから・・・」

まーとにかく今のことでは無く先のことを怖がっている。
基本的には本人はやりたがっているんですけどね~

普通の人の3倍は時間掛かったかな~(^^ゞ
それでも何とか沈んでダイビングの形にはなってきた。

そしていよいよダイビング開始。

「絶対に手を放さないで下さいよ!」って念押しされた。
でも河原的には「絶対に離してやる~」と誓ってた!(何に(^^ゞ)

握る手が痛いわ。

そして徐々に深く、深く、、深く・・・・・2mほど。(^_^)v

魚くん登場~

握る手の力が徐々に弱くなり、ついには手を離して勝手に遊びだした。
だれだよ!「離さないで!」って念押ししたのは。

そんなもんですよね~

もちろん全ての人とは言いませんが、昔から体験ダイビングはかなりの数をやっていて、どちらかと言うと河原は“出来ない人担当”時にはず~っと毎日のように何十人ってやっていたので、色々ためになるし考えたことが即実践で試すことができた。

そこで多かったのが出来ない人のほとんどが考えすぎ。
それも自分で怖いことを探してる。
変な言い方ですが・・・

そしてそのときから河原は言わないようにしている言葉があります。
「大丈夫!大丈夫!怖くないから」

何が怖いのか聞いてあげることに。
本人は本人の考え方で「怖がって」いるんですから・・・

まーねー本来「考えるな!」「怖がるな!」って言うことの方が無理があるし・・・(^^ゞ

でも大変な人でも何とか沈むことが出来れば後は早く魚を見せて上げること。
これが効き目があるんです。(^_^)v

怖がって目が点になっている人でも餌付けをするためのソーセージ(まだ禁止される前のことです)を渡すと、しっかり掴まっていた手を離して楽しそうに餌付けをしてる。
ところがそのソーセージがなくなると「なんか怖い!」って。

気の持ちようなんですね~

ちなみに2本目はラウラウビーチに行ったんですが、タイミングのいいことにアジ玉が体験ダイビングのコース上に。
2本目とは言え、やはりまだ怖さが抜けないので手を握りつつ行きましたが、アジ玉を見つけた時から手の力が徐々に抜けて、そして1人遊び。(^_^)

怖がっていた顔が楽しそうに変って行く、そして合った目が“ニコッと笑ってる。
大変だったこともちょっとだけ忘れて「良かった~(^-^)」って思う瞬間です。

2匹目のドジョウは・・・ 

今日のサイパンは雲は多いですが晴れ。
午前中は微妙に嫌な雲が流れていましたが・・・

それにしても3月だと言うのに寒い!
例年この時期には暖かくなって来ているはずなのですが、今年は寒い。

収まるはずの風がまだ少し強く吹き続けていることも原因なのかもしれませんね。
その分透明度の落ちるこの時期になってもインリーフはまだ綺麗です。(^_^)v

ん~ん、綺麗なのはいいけどこの冷たさは・・・

でっ、ダイビングはナフタンとオブジャン。
午後からは沈船とランディングクラフト。

外洋のナフタンやオブジャンはあまり綺麗じゃなかったな~
しかも流れ付き。(^^ゞ

のんびり遊んではいましたが、昨日から続きの2人のお客さんはどちらかと言うと砂地でのんびりのダイビングが好きなような・・・
たまたま昨日の沈船が楽しすぎたのか・・・

そして今日も沈船。

やっぱり砂地でのんびりのダイビングが楽しそう。
んでもって今日の沈船の狙いは「2匹目のドジョウ」(^_^)v

昨日いた辺りをがんばって3人で探索。

昨日は本当にたまたま。

今日がいたらそれこそすごいこと。
して、やっぱりいない。(^^ゞ

でもいなくても砂まみれで遊んでいた。

これで明日のダイビングは・・・

と、思ったら明日はテニアン予定。
砂地なんて無いじゃん!

どーしようかな~

担当を外され明日は体験ダイビング。(^^ゞ
久々だ~。
しかも4人。

エキサイティングだな~(^。^)

サイパンダイビング エーストマト

↓↓↓クリックで投票お願いします。
blogrank

ある意味、ダイバーがとっても知りたいこと。(^。^) 

今日のサイパンも雲はありますが晴れ。
風は多少穏やかになり全てのポイントともダイビングには問題は無いようです。

ダイビングは午前中テニアンのフレミングとグロット。
午後からは沈船とB-29の4本のダイビング。

テニアンも基本的には問題はなし。
透明度もまあまあです。

今日から参加のTさんとKさんのお2人は60歳少し前。
ダイビングの本数は450本ほど。

普通に上手でしたがやっぱりオーバーウエイト。

その年なんですが(失礼m(__)m)スキルアップに前向き。

ボートですが今日も明日も4本のダイビング。
明後日は午前中2本の計10ダイブの申し込み。

やる気満々です。(^_^)

「これからは少しづつ体も言うことが利かなくなりますので、出来るだけウエイトなどを軽くして快適なダイビングをしたい!」と。

賛成!
とっても良い事です。(^。^)

と、言っても無理矢理のスキルアップではなく少しづつ少しづつ。
10本のダイビングがあるんですから・・・

ファンダイビングをしながらちょこっとづつのスキルアップ。

そしてそんなダイビングの3本目。
沈船です。

沈船の周りを遊んでいるとホシテンスの幼魚がフラフラしていて、当然逃げ回る。
いじめっ子はなおも追いかける。

そして雲隠れ
砂地に潜った訳ですが当然掘り返す。(^^ゞ

そんなことの2回目。
同じように手を砂地に入れて砂ごと持ち上げていくと、何か見慣れないしっぽが。

ウミヘビ?
嫌だな~(T_T)

でも“怖い物見たさ”

なおも砂を落としていくとなななんとそこには体調おおよそ7cmくらいの、目がまん丸のクリッとしたそして斑点模様。
それに2つだったかな? 点がついている。

それは見間違うことのない「ガーデンイール」(チンアナゴ)の子供。

もーその時点でホシテンスくんはお役ゴメン。

アナゴくん、逃げ回るのですが動きは比較的遅い!
まー確かにすばやい動きをするようには見えないよな~

潜ろうとする、下からあおると中層に浮いて行き遅いながらも水底に降りていく。
その繰り返し。

いや~その仕草といい目がギョロっとしてる顔つきといいかわいかった~(^。^)
迷惑だとは思いましたが暫く遊んでた。

しかし沈船の周りには何匹かガーデンイールがいるのは知っていましたが、こんなところにいたとは・・・最近見なかったし・・・

そして上がって来ると2人は大はしゃぎ。

「長年の疑問だった、ガーデンイールのしっぽを見た~」って。

もちろん河原も初めてです。
もちろん河原も長く疑問でした。(^^ゞ

そしてその次の言葉が・・・
「割と普通なんだ~」だって。

見たことはなかったけど一応「アナゴ」ですから・・・想像は・・・

でもまさかこれから大人になって足が生えてくることはないよな~(^^ゞ
カエルじゃあるまいし・・・

サイパンダイビング エーストマト

↓↓↓クリックで投票お願いします。
blogrank





リフレッシュと言うのかなんと言うのか・・・(^_^) 

今日のサイパンは雲はありますが晴れ。

ダイビングは午前中のボートでナフタンとアイスクリームの2本。

今日からはアネロンさんが参戦。

透明度はそこそこかな~

他にもお客さんがいたのでもう一人スタッフが入ったんですが、入ってよかった~

講習に一人で参加のお客さんがいたんですが、昨日の夕方に電話が掛かってきて(夕方に到着の飛行機)「実は友達と3人で来てるんですが、2人の友達は一緒にダイビングは出来ますか?」って。

予約は入っていたのでダイビング自体に問題はなかったのですが、ファンダイビングは午前中、講習は海に出るのは午後から。
スケジュールが入ってしまっているため「一緒には出来ない。」「じゃ~しょうが無いです」

そして今日の朝ログなどの確認。

2人とも2007年に潜ってそれきり。
しかも5本。(T_T)

いや~当然のようにセッティングから何から何も覚えていない。

出来れば事前にこのようなことは教えてもらいたかったな~
って思ったんですが、夕方電話で話したのは河原だし・・・

このようなレベルだと思っていなかったからな~(^^ゞ

ボート上で色んな話をして・・・

いざ!
エントリー

まーさすがに目はぎらぎらって言うのか、点っていうのか、緊張しまくり。

それでも多少若さもあってか、何とかこなしている。

でっ、それを元にまた色んな話をして2本目。

今度は余裕のよっちゃん。

残念ながら午前中の2本で終わりましたが、明日は追加で講習の友達と一緒に“講習のファンダイビング”(意味が不明ですが・・・(^^ゞ)
ちょっとは楽しんで帰ることが出来ると思います。

今日も最後に「1年後くらいなら予定は建てれると思うんですが・・・」
興味を持ってくれて仕事の合間にでも何とかダイビングをしてくれればいいですね。(^。^)

そーだ、忘れてた。
蚊帳の外だったアネロンさん。(^^ゞ

いつものようにちゃんと潜っていましたよ。

深場に・・・(^_^)

サイパンダイビング エーストマト

↓↓↓クリックで投票お願いします。
blogrank

お知らせ! 

今日のサイパンは時折太陽さんは顔を出すものの曇り。

河原は今日はダイビングしたくても出来ない1日です。

なぜかと言うと、サイパンで仕事をするために必要な“ビザ”を取得するために必要な生体認証が今日だったんです。

時間は午後の1時。

今日のダイビングのスケジュールがテニアンだったので、帰ってくるのが早くて12時45分くらい。
普通で1時。
とてもじゃないけど間に合わない。

もし間に合わなければどんなことになるのか・・・(T_T)

イミグレーション(移民局)と、レイバー(労働局)がそれまでのサイパン管轄から、アメリカの管轄になりかなり厳しくなりました。
基本的にはアメリカとまったく同じなのですが、2014年一杯までは移行期間と言うことで以前のサイパンのようなカテゴリーを設けて、「その間に色々考えてくださいね~」と。

でもテロの問題があるのでサイパン政府はほぼタッチできず、アメリカが完全に対応したためシステムやなにやらが全部後手後手。

まー「アメリカ国民の何人が知ってるのこの島の名前?」(グアムだって空軍の基地があるから知ってる人はいるようですが、グアムも知らない人がほとんどらしい(-_-))、っていうくらいアメリカにとっちゃ~米粒ほどの島ですから、他の仕事の片手間にやっているようなもんだと思います。(違うと思いたいけど・・・)

だから何もかも決まるのも遅いし、誰もはっきりとした答えが出せないらしい。
ここの責任者も「本国に確認をして見なければ分からない」と言う状況です。

会社で言う“主任”クラスがここの責任者なんだろうな~
もちろんそんなことは聞いていないのであくまでも想像ですが・・・(^^ゞ

生体認証は右手、左手の全ての指の指紋の取得です。

これが終わったことでほぼビザの取得が可能となり後はその書類が発行されるのを待つのみとなりました。

ただ問題はどのくらいでこの書類が発行されるのかが誰に聞いても分からないこと。
人によっては1ヵ月半、ある人は2ヶ月ほど、そしてある時は“スッパマン”(ん~ん古いし・・・(^^ゞ)もとい3ヶ月とバラバラ。

この書類がないと仕事としてサイパンに入れないんです。

そしてこの生体認証が終わったことで帰るに帰れなかった日本に戻れます。
出来るだけ早く戻りたかったのですが、2ヶ月間くらいとして考えると5月の末くらい。

その間にゴールデン・ウイークも挟まってるし、4月もなんじゃかんじゃとお客さんがいるし、あまり早く帰って書類が出なかったらお店が大変だし・・・

と、言うことで河原の帰国のXデーは5月の連休後を予定しております。

それから色んな状況を考えると5月一杯は戻れない可能性があるかもしれません。

もし5月中にサイパンに遊びに行こうと思っている人がいましたら、大変申し訳ありませんが6月中ころを目指して予定を立てていただけるとうれしいです。
もしスケジュールが動かせなかったりした場合は、予約はこのことをお伝えして了解していただければ受けます。

「河原は担当出来ない可能性が大であることを。」

またはっきり決まりましたらこのブログなどで前もってお知らせしますが、5月の連休後に日本に行くことは確定しています。

頭の四隅にでも入れておいていただけると助かります。m(__)m

サイパンダイビング エーストマト

↓↓↓クリックで投票お願いします。
blogrank



[] by acetomato 河原
帰国したら東京には行きますが、何日くらいいつからなのかはまったく不明です。
直前のお知らせになるかも・・・
[会長~] by くまくま(埼玉支部広報担当)
すごいな~
次回の634会6月ごろっていったのはもしかして、これを見越して?
予知能力ありますね~

小伝馬町の鳥番長なら、日本焼肉党と揚げ三兄弟の両方から、追加の料理もとれるようになったし、
久しぶりにすきとおったイカもいいですね~
[長かった!] by 板橋の住人
ようやく生体認証が終わり、帰国のメドがついて良かったですね。
これで“ビザ”が発給される時期がハッキリすれば言う事が無いのでしょうが、サイパンの今の状態では難しいですな。

東京での滞在があれば634会に参加して下さいなv-272

何してたのかな~ 

今日はちょっと雲は多かったけど張れ。
でも風が強く上がってくるとものすごく寒かった~(T_T)

ダイビングは新規のお客さんで2人。
1000本と100本のダイバーさんです。

100本の“Y”さん、“普通”の100本ダイバー。
1000本の“K”さん、年齢が60歳を超えているのでどんなダイビングをするのか興味があったんですが、上手かった。

話を聞くと沖縄やタイに何ヶ月という状態で住んでダイビングをしてるんだとか。
なんかショップのようなことをしてる感じです。
多分ショップとして店を構えていると言うことではなくクラブ的なことをしてるんだと思います・

大きなボートを持っていてクルーズをするらしいので・・・

そんなこともあってかかなり慣れているダイビングの仕方でした。

こんなお2人とのダイビングですから河原のダイビングの仕事は“普通にガイド”(^_^)v

今日のポイントは午前中、ナフタンとオブジャン。
午後からはランディング・クラフトと沈船の4本。

ナフタンはちょっと流れがありましたが2本目のオブジャンはそれほどでもなく、昨日より透明度は良かった。(^_^)

でもそんなんでもないんだけど・・・

インリーフの2つのポイントも流れがありそうな感じでしたがあまりなく、しかもそこそこ綺麗。

いつものようにボケ~っとダイビングしてました。

だから書くことがないと思いきや、3本目のランディングクラフトでの話。

そこそこの透明度でそこそこの流れ、まだ陽が高いとなるとエイを期待してしまいますが、今日はその期待を裏切ることが無く17枚。
近くにも寄ってきたしゆっくり見ていることが出来ました。

やっぱり面白いんでしょうね。
Yさん飽きずにず~っと見ていました。

そして帰ろうと思ってコースを取ろうとしたときに水底に黒い物体が・・・
なんだろう~と、近づいて見るとなななんとマダラトビエイくんじゃ~あ~りませんか!

あの人が目を閉じて寝るとは思えないのですが、やはり目は開いている。
こんな日中に寝ているとも思えないのですが、微動だにしない。
死んでるのかと思って見て見ると、えらは動いている。

もう一チームがいてものすごく近づいても動かない。
5分くらい写真を撮ったりしてたのかな~

何をしてたのか未だに分からない・・・

そしてガイドが真正面から近づいた時にさすがに気がついたのか、当然のように一目散に逃げ出して行った。
ガイドスレスレに・・・ガイドがちょっと驚いていた。

そんなに近づいたら普通逃げるのを想定して近づくだろう~
でもやっぱりガイドはビックリしていた。(^_^)

そして本当に寝ていたんだろうか・・・

サイパンダイビング エーストマト

↓↓↓クリックで投票お願いします。
blogrank

ん~ん、こんなこともあるか~(^^ゞ 

今日のサイパンは昼頃は泣き出しそうな雲もありましたが、それ以外は全般的に晴れ。

昨日はお休みでブログのことを思い出したのは“今日”になってから。
迷った末、悩んだ末、書くことも無いのでやめちゃいました。

ちなみに書こうとしたらこんな内容でした。
「腰が痛くて一日中どこにも出ずにゴロゴロしてました~おわり」

楽しみにしていただいている方申し訳ありません。m(__)m

でもやっぱりこれだけでも書いた方がいいのかな~・・・

してダイビングは午前中ボートでテニアン・フレミングとテニアン・グロット。
午後は沈船とB-29。

お客さんはOさん一人。
のんびりしたもんです。

下手ではないんですが、基本がビビリー。
そんな人に限ってウエイトはお任せ。

最終的に終わって見ればログブック上のウエイトから減らすこと、2kgほどのオーバーウエイト。

「いつもBCに空気を入れたり出したり、浮いて行ったり、沈んだり。マスクの水が気になったりあまり楽しめていない」
「そして空気も早い」

今日は最初からウエイトを河原の判断で落として入って、そのために起こる事を前もって説明してそしてそのときにはこのようになどなど、朝から「スキルアップのための愛の説教部屋」なんぞを。(^^ゞ

マスクもしょっちゅう触っているので「触るんじゃね~(^_^)v」って説教。(^。^)

でも本人が望んだことだし・・・

そしたらそこから極端にのんびりし始めた。
空気なんか河原より残ってる。

ん~やば!
ガイドとしての立場が・・・(-_-)

も~ルンルン気分。

「全然楽しいし、全然疲れない(^。^)」

やっぱり色んなストレスが有るのでそれを出来るだけ無くしてあげると体は少しは楽になりますよね~

でも注意!
ダイビングはマリンスポーツの中でも1,2を争うくらいのカロリー消費があるスポーツです。

それも有酸素運動。

あまり疲れていないようでも実は結構疲れています。

河原も中々太れないし・・・(^_^)v

そうそうウエイトのことで思い出した。

3本目と4本目が潜降で中々沈んでこないけど一応潜降してきてる。
「昼ごはんを食べて“ゲップ”が出ないんで呼吸がしにくいのかな~」

でも4本目も同じ。
途中でも水面に上がることは無いんだけどどうも不安定。

もしかして・・・

付けていたおもりのうちほぼ1kgのウエイトがない!。

と、言うことは午後からは適正に近いと思われていたウエイトから、1kgも落として潜っていた訳~

まー通常のファンダイビングには苦痛ですがこれで潜れるんだ~(^^ゞ

上がって確認をしたら「3本目に入る前に3個になっていたのは気づいていた」って。

「それじゃ~なぜ?」

ここがね~そんなこともあるかね~って感じなんですが、ウエイトの話をしているときに「ウエイトを外すってお客さんに言うと緊張して呼吸が変ることがあるから、たまに黙ってウエイトを落としてる」

ってな話しをしてたんですよ。

それでOさんは「このことか~」ってそれでやったんですって。

「何とか入れたから」って。(^。^)

しかし想定外って言うかなんと言うか・・・

でもしっかり呼吸による浮力の調整は覚えたようです。(^_^)v


そーだ、掲示板に書き込むことが出来ません。
先日は板橋の住人さんも出来なかったし・・・今回は富山の姉さんだし・・・

とりあえずこれに書き込んでおきます。
見るよね~多分。

「今回は3月だと言うのに寒かったですもんね~
河原もたま~に思います。
「ドライスーツで潜りたい!」って。
でも基本的には暑がりの河原はウエットスーツ地のドライではなく、なんていう素材だかは忘れたんですが“ゴアテックス”のようなペラペラな生地のやつがいいな~
誰か買ってくれないかな~(^^ゞ

次回の5月もお待ちしております。
今度は暖かいぞ!」

以上が掲示板の返信でした。(^_^)v

サイパンダイビング エーストマト

↓↓↓クリックで投票お願いします。
blogrank


[] by acetomato 河原
ん~ん、中々サイズを探すのは難しいのかな~
っていうか、今シェルタイプのドライを出しているところってあるのかな~
一般的なダイビングのメーカーで。
[] by 富山の姉
シェルタイプのようなドライですかね?サイズ的にあるのかな、笑。
そうそうボートは寒いから、ビーチが好きなのです。決して飲み代浮かす訳ではありませんから。GWはもう大丈夫と思いますが。3ミリウエットお願いしますね。

これが言いたくて、だらだらだらと・・・(^^ゞ 

今日のサイパンは晴れ。
風もようやく収まってきました。

本日河原はダイビングなし。

ちょこっと支払いに行って、後は器材のメンテナンス。

ボートの方でタンクを出しているので毎日フルでタンクが出ている。

そのせいかタンクバルブのパーツの消耗が激しい。
毎日必ずバルブから空気がリークしているタンクが出てくる。

ダイビングのある日は何も出来ないんですが、今日ダイビングがなかったんでタンクのおいてある所に行くと「これ直しとけ~」とテープが貼られている。

8本ほど・・・

個所が分かればそんなに難しいことでは無いんですがその中に1本「プリーズ、チェンジ バルブ」
かなりの本数がある中でその1本だけが昔からの古いバルブがついているのですが、そんな問題があるようには見えない。

聞こうにも誰も分かりそうな人がいない。
出かけてる・・・

帰ってきたスタッフに聞くと「バルブを開けるのがめちゃくちゃ渋い!」って。

確かに渋かった。(^_^)

「別にバルブ自体を変えなくても直ればいいんだろう?」
「もちろん!」

「じゃ~なんでバルブを変えろ!って書くかな~」
「変えなきゃ直らないと思って・・・」

どーも1つだけ違うバルブがあるのが今一お気に召さないらしい。
ま~何気に河原もそんな所あるな~(^^ゞ

気持ちは分かる!

でも残念ながら「変えろ!」と言われて「ハイ、仰せの通りに」とはならないのが河原。(^_^)v

バラして見ると暫くオーバーホールをしていなかったこともあるんだと思いますが、パーツが磨り減って出てきたごみが稼動部に挟まっている。
だからバルブの開け閉めが渋かった。

それが分かったところで掃除をして見るとごみとパーツが“一体化”している。

ん~これが大問題。

傷を付けてはいけないところだ~(T_T)

どーしよー

とりあえず薬品につけとくか~

なんでこんな皆が興味の無いようなメンテの話をしたかと言うと・・・

書くことがこれしかなかったんです~(^^ゞ

まー日本なら簡単に出来るメンテナンスもサイパンだと取り扱いも含めてきちんと出来ないんで、メンテの時間も通常の倍以上掛かるんですよね~

これを言いたかったんですが・・・

サイパンダイビング エーストマト

↓↓↓クリックで投票お願いします。
blogrank



静かにはなって来ましたが・・・ 

今日のサイパンは雲は多いですが朝から晴れ。
ようやく良いお天気になりましたが、相変わらずの風の強さ。
それでも多少は収まりつつあるのかも・・・

今日のダイビングは午前中ナフタンとオブジャン。
午後からはB-29と沈船Ⅱの4本のダイビング。

引き続き昨日からのお客さん3人と今日は「富山の姉さん」の4人。
富山の姉さんはビーチのあの“マッタリ感が好き!”と言うことでビーチの希望でしたが、予定はボート。
河原もビーチは好きなのですがしょうがない・・・(^^ゞ

実は“マッタリ感が好き”って言っていますが本当は「呑み代」を浮かすためなんじゃないかと思っている河原ですが・・・(^_^)

相変わらず透明度はあまり良くないナフタンとオブジャン。

ナフタンは「ヘルフリッチ」狙い。
オブジャンは沖に向って左側をズ~ッと流して見た。

オブジャンでは途中で50本記念の石積みをして「おめでと~」って。
でも喜んでたのは河原だけ。

なぜだか本人はキョトンとして感動はしていない・・・(T_T)
初めてのケースだな~

あまりそう言うことにこだわりを持たない人なんだろうな~きっと。
でも、ちょっと寂しかったりして・・・(-_-)

午後のB-29はやっぱり激流れ。
でも昨日リタイヤしたYさんは今日はしっかりついて来た。(^_^)

コースはいつもの半分くらいであとは見える範囲で「自由研究」と言う形でブリーフィングをしましたが、流れが強すぎていつもの半分のコースを動くだけで、ダイビング時間の半分以上を使ってしまった。
泳ぐには大変だったので「自由研究」は好評でしたが・・・(^_^)v

そして4本目は沈船Ⅱ。

知らない人もいると思いますが、インリーフにあるポイントで昔の駆潜艇(潜水艦を追いかけて沈めるための特殊艇。成果はあまりあがらなかったと言う話も)。

河原自信もあまり回数は行っていないので、河原自信も探索しながらファンダイビング。

な~んにもいなかった。(^^ゞ

海が荒れているときのためにインリーフの中にあと1つか2つ面白そうな、コースをそれなりに広げられるポイントがあるといいんだけどな~。

暇になったら探したいけどそんなポイントがあったら誰かが知っているんだろうな~

サイパンダイビング エーストマト

↓↓↓クリックで投票お願いします。
blogrank





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。