FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウエイトについて考える・・・」、なにやらNHK 時事放談のようですが・・・(^^ゞ 

今日のサイパンは午前中雲は多く、昼前からはいいお天気。

昨日は久々に休みでDVDなんぞを見ながら1日中だらだらとしてたらブログのことはすっかり忘れてしまってた。m(__)m
正確には昨日の朝方に一昨日の文を書いていましたからどっちにも取れるかと、とってもいいように自己中で考えておりました。(^^ゞ

ダイビングは河原がお休みだった昨日からのお客さんのTさん。

本来であればガイドが変るのはお客さんにとって見るとあまりいいことでは無いと思うのですが、明日からのファンダイビングのお客さんのレベル等を考えると今日で終わるファンダイビングのTさんを河原が担当するのがいいのかと・・・

場合によっては今日からの講習だったかも。
1人でも2人でもやることは一緒なので大変さは一緒ですが、1人の講習なのでこれはこれでこっちをやっても良かったんですが・・・

そしてファンダイビングですが、そのTさんとナフタンとオブジャンの午前中2本のダイビング。

スタッフから引継ぎで話は聞きましたが、直接聞いて一つ腑に落ちないことが・・・

ウエイトを5kg付けている。

5mmのマイウエットスーツでそこそこ馴染みだしている。
体型的にはガリガリ(これは河原と比較した訳ではなく一般的に、です。(^_^))

経験上の判断だと3kg半ば位。

もちろん骨の問題やウエットスーツによってウエイトの増減はありますが・・・

これに2mmに裏地のついたフード付きベスト。

申告通りだと6kg弱。

ありえない。
この体型では・・・(あくまでも経験上です。経験のないところであるかも(^^ゞ)

河原の判断はベスト付きで4kg。

変ないい方ですが「潜れないんだろうな~」と思いつつ4kg。
ただこれは潜降の話で水中では多分問題は無いはず。

結果、やはり潜降に戸惑って河原が少し手を貸しましたが、ここまで。
中性も安全停止も何も問題はなし。

でも潜降ができなければ河原的にはだめな訳で、2本目は1ポンド(450g)を追加しての潜降。

1度失敗しましたが、2度目はちゃんとタイミングが合い結構いいスピードで沈んで行った。(^_^)

本人的にもちょっと驚いた様子で喜んでいた。

上がって来て「もしかして4kgイケるかも。(^。^))

今日は残念ながらここまでしか出来ませんでしたが、本人は大真面目でやる気。
「次回来た時また河原さん見てくれますよね~」
「次回って言っても1年後とか2年後だとそのことすら忘れているし、形が固まってしまうだろうから難しいかも・・・」

ちょっとだけ悩んだ末「4月頃ならいいですか?」

良いも悪いもやる気の人に「ダメ!」と言う言葉の持ち合わせの無い河原。

「もちろん!」

本当に来るかどうかは日本に帰って仕事やら何やらで現実が待っていますので分かりませんが、具体的に月が出るときにはかなり真面目。

そのときまでに河原もウエイトを落とす方法に磨きをかけておかなければ・・・(^_^)v

皆さんも「たかが1kgのウエイト」とバカにしないで出来るだけ少なくすることを考えてくださいね~(^o^)丿

1kgって減らすとかなり快適ですよ。
呼吸に中性浮力に腰に。(^^ゞ

以上、ダイバーお助け処 エーストマトからのお知らせでした。(^_^)v

サイパンダイビング エーストマト

↓↓↓クリックで投票お願いします。
blogrank

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://grotto.blog67.fc2.com/tb.php/1970-6aaa555a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。