FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しいけど・・・やるぞ~ 自分だけじゃダメだけど・・・(^^ゞ 

午前中は雲は多かったんですが後は晴れ。

ダイビングは新規のお客さんを迎えてボートでテニアン。

ボートの希望で予約が入ってボートのスケジュールでテニアンですからしょうがないっちゃ~しょうがないんですが、初日のテニアンはお客さんのレベルも分からないんで緊張するな~(^^ゞ

止めるほどではないけど激流れだと、笑うしかない。(^_^)

その点は今日のテニアンはビギナーにも優しい?海況でした。

お客さんは50歳を超えて1年ぶり20本経験のダイバー。

ん~んこれはこれは・・・
最近続くな~

今日はどんなドラマが待ってるんだろ~(^_^)v

まー結論から行くと皆さんのご想像通り1本目は大騒ぎ。
またしてもウエイトネタですがどこも彼処もオーバーウエイトでやらせるもんだから、潜降は何とかロープにぶら下がり“落ちて”行きますが、1本目のフレミング、ちょっと色気を出してドロップオフに突入!(^_^;)

「BCに空気を入れろ~!」
「???」

入れてる素振りはするんですけど・・・
申し訳程度。

そんなことを何度か繰り返して15mの水深が22m。

とりあえずは河原が吊り下げて泳いでいました。(^^ゞ

フィンワークはと言うと・・・名前がつかない。言い用がない。

ま~予想通りと言うか、予定通りと言うか・・・

でもこの人たちの良い所は、前回の年齢のいっていたダイバーの方もそうでしたが、「上手くなりたい」って。

そーなると河原は“お仕事モード”(^_^)v(「いつもは仕事じゃないのか!」と突っ込む人がチラホラ・・・)

全てのことを底上げすることは難しいのですが、とりあえず器材のセッティングは自分で出来る。
ロープを“触りながら”でもストレス無く潜降。
BCの操作が自分で出来る。
当然フィンを使って自分の力で泳いで好きなところに行ける。

このくらいは必要かと・・・(^_^)

大体の想像は出来ていましたから、1本目の前からこの辺の話はしていましたので1本目で自分の“力”を納得。

さー問題は2本目。

1本目の問題点を分かり易く説いて、分かり易く直せる様に説明(したつもり(^^ゞ)
その甲斐あってか1本目を上がってきたときには「20本の体験ダイバー」レベルだったのが、何とか「ダイバーレベル」まで上がって来ました。

明日も引き続き遊びながらのスキルアップです。

このお2人はやる気もあるし反応も早いお2人だったので、こっちもやるのは当然のように大変ですがやりがいはあります。

出来れば「やったことがない」というロープ無し潜降がやれればいいのですが・・・

明日朝一でその説明をして見ようかな~
でも耳抜きがちょっと大変そうだったからな~

適当なところでやめとけばいい物を欲を出す河原でした。(^^ゞ


サイパンダイビング エーストマト

↓↓↓クリックで投票お願いします。
blogrank



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://grotto.blog67.fc2.com/tb.php/1971-719468f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。