FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが言いたくて、だらだらだらと・・・(^^ゞ 

今日のサイパンは晴れ。
風もようやく収まってきました。

本日河原はダイビングなし。

ちょこっと支払いに行って、後は器材のメンテナンス。

ボートの方でタンクを出しているので毎日フルでタンクが出ている。

そのせいかタンクバルブのパーツの消耗が激しい。
毎日必ずバルブから空気がリークしているタンクが出てくる。

ダイビングのある日は何も出来ないんですが、今日ダイビングがなかったんでタンクのおいてある所に行くと「これ直しとけ~」とテープが貼られている。

8本ほど・・・

個所が分かればそんなに難しいことでは無いんですがその中に1本「プリーズ、チェンジ バルブ」
かなりの本数がある中でその1本だけが昔からの古いバルブがついているのですが、そんな問題があるようには見えない。

聞こうにも誰も分かりそうな人がいない。
出かけてる・・・

帰ってきたスタッフに聞くと「バルブを開けるのがめちゃくちゃ渋い!」って。

確かに渋かった。(^_^)

「別にバルブ自体を変えなくても直ればいいんだろう?」
「もちろん!」

「じゃ~なんでバルブを変えろ!って書くかな~」
「変えなきゃ直らないと思って・・・」

どーも1つだけ違うバルブがあるのが今一お気に召さないらしい。
ま~何気に河原もそんな所あるな~(^^ゞ

気持ちは分かる!

でも残念ながら「変えろ!」と言われて「ハイ、仰せの通りに」とはならないのが河原。(^_^)v

バラして見ると暫くオーバーホールをしていなかったこともあるんだと思いますが、パーツが磨り減って出てきたごみが稼動部に挟まっている。
だからバルブの開け閉めが渋かった。

それが分かったところで掃除をして見るとごみとパーツが“一体化”している。

ん~これが大問題。

傷を付けてはいけないところだ~(T_T)

どーしよー

とりあえず薬品につけとくか~

なんでこんな皆が興味の無いようなメンテの話をしたかと言うと・・・

書くことがこれしかなかったんです~(^^ゞ

まー日本なら簡単に出来るメンテナンスもサイパンだと取り扱いも含めてきちんと出来ないんで、メンテの時間も通常の倍以上掛かるんですよね~

これを言いたかったんですが・・・

サイパンダイビング エーストマト

↓↓↓クリックで投票お願いします。
blogrank



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://grotto.blog67.fc2.com/tb.php/1992-950d46cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。