スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂の温度。 

今日も良いお天気のサイパン。
朝電話があり急遽ヘルプに。
何かの予約の手違いなのか1人のお客さんをビーチに連れて行くことに。
レベルも問題ないし何度もサイパンに来ているリピーターさん。小物にはあまり興味はないらしく、河原お得意の?“ガイドのお仕事”の~~んびりダイビングのグロットとオブジャンの、午前2ビーチでした。
お客さんはカメラを持って好きに被写体探し、河原はのんびり「何かないかな?」ダイビング。(^_^)v
今日の水温は昨日と同じ30.1度だったんですが、いつも気になるのがオブジャンの水底の砂の温度が高いこと。もちろん晴れてる日。
最近水温が高いのは、砂が太陽で暖められてそれに海水が暖められることによって水温が高いと思うんですが、今日は時間もの~んびりあったんで砂の温度を測ってみました。ひまじゃ~ないんですが・・・とりあえずガイドなもんで・・・(^^ゞ
砂に触っているだけで温かいのは十分に解る温度なんですが、測ってみると30.5度、暖かいよね~。
当然潮のの動きなどで海水温は変ってきますが、サイパンの強い日差しで海底が温められて水温も上がるのは間違いはなさそうです。(えっ、そんなことわざわざ言われなくても知ってたって・・・)(でも知ってても砂の温度までは知らなかったでしょ~(^。^)別に自慢にはならないけど・・・(^^ゞ)
問題はこれを知ることによって、何かダイビングにつながるかどうかだな~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://grotto.blog67.fc2.com/tb.php/470-0addcfd3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。